1日でも

1日一方的に話して、一方的に盛り上がって
「あ、もう時間だから帰るね」と一方的にデートを切り上げる。
そして家に帰りついて大きくため息をつく私。

何故、一方的なことばかりをしているのかと言うと、彼から別れを切り出されないためです。
彼は私に別れ話をしたいのだろうと察しはついていました。
そして彼の性格上、電話やメールではなく
「キチンと顔を見て話をしたい」人だという事も分かっていました。

彼に別れを切り出されないためだけに私は一方的なデートを繰り返していたのです。
それだけ別れたくありませんでしたし、1日でも長く彼とは付き合っていたかったのです。彼の彼女で在り続けたかったのです。

しかしそんなことばかりが続きはしませんでした。
相変わらず一方的に推し進めようとする私に彼が遮りました。
「ごめん。話の途中なんだけど話があって」
そう言われたとき、ついに来たんだと思いました。

やはり彼からの話は別れ話でした。
もう、私にはどうしようも出来ないと思いました。
それなら最後に言いたいこと・恨みつらみ全て吐露してしまおうと思いましたが
出た言葉は
「分かってたのに延ばし延ばしにしてごめんね」
という言葉でした(苦笑)

そうして私の恋愛は終わったのです。